信濃国(長野県)松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)、松代拵(赤茶色)、金具すべて真鍮銀象眼(統一模様)

期限切れオークション

信濃国(長野県)松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)、松代拵(赤茶色)、金具すべて真鍮銀象眼(統一模様)
Japanese short sword mountings.Sanada Yukimura Matsushiro Domain Koshirae (sword mountings)
the blade of a Japanese sword when it is being worn or stored. Koshirae refers to the ornate mountings of a Japanese sword (e.g. katana) used when

【商品情報(The details)】
■短刀拵(Koshirae/short sword mountings),
■竹笄(Brass sword orthosis Bamboo kōgai),
■小柄(Kozuka/sword orthosis),小刀(Kogatana/sword orthosis),
■真鍮地銀象嵌鍔(Tsuba/sword orthosis Brass silver inlaid Tsuba),
■七福神布袋様の目貫(Mekugi Seven Lucky Gods/sword orthosis)
■刀装具(Sword orthosis),

■鑑定(Written Expert Opinion):なし(Not included)
■時代(Period):江戸~(Edo Period)
■種別(Type):短刀拵え(Koshirae/short sword mountings)
■銘文:
■測定値(Measure)
全長(full length):34.3cm
反り:
元幅:
先幅:
元重:
先重:
鋩長:
柄長(Sword handle):9.3cm
重量(weight):174g
鍔(Tsuba/sword guard)(縦/length):46.7mm
鍔(Tsuba/sword guard)(横/width):32.1mm
重量(weight):33g
※誤差あり(but within the margin of error)

【出品者情報(Product information)】
■商品発送地(Delivery location of goods):東京都(Tokyo Japan)
■出品者(Seller’s name):名刀オークションで代理出品中のお品物です。Our company (www.nbthk-sword.com/product/auctions) sells on your behalf.
■一言:ご検討のほど何卒よろしくお願い致します。(Thank you for considering purchasing the item.)
※当社の撮影では蛍光灯および白熱灯を使いますので色味が異なって見えることがあります。

アイテムの状態: 中古

オークションの期限が切れました(入札なし)

説明

■説明(Explain):この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.

ちなみに、長野県長野市松代町は、戦国時代から活躍した真田家(知名度の高い真田昌幸、真田信繁[幸村]、真田信之)らが、
江戸時代初めに上田地域からこの地に移された後、
明治時代に入るまでの250年間、松代藩十万石の城下町として発展したところです。

目貫は七福神布袋様で打ち出の小槌を振上げており縁起が良いです。
表面は顔がはっきり見え裏面は小槌がみえます。
また柄巻きで見えにくいですが鮫革には親粒もしっかりはいっています。The menuki (sword sword orthosis) that swings up the gavel launched by the Seven Lucky Gods Budai is auspicious.
The face is clearly visible on the front side and the gavel is visible on the back side.
Also, although it is difficult to see because it is wrapped in a handle, shark leather has a solid grain of base material.

 

実際に使用されていた為、全体的に擦り傷があります。
In addition, it comes with a kōgai, a Kogatana/sword orthosis and a Kozuka/sword orthosis that are easy to lose.Since it has been used for hundreds of years, there are many small scratches.

この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
小柄・小刀・笄もしっかり付属します。In addition, it comes with a kōgai, a Kogatana/sword orthosis and a Kozuka/sword orthosis that are easy to lose. この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.

 

この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
小柄・小刀・笄もしっかり付属します。In addition, it comes with a kōgai, a Kogatana/sword orthosis and a Kozuka/sword orthosis that are easy to lose. この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
小柄・小刀・笄もしっかり付属します。In addition, it comes with a kōgai, a Kogatana/sword orthosis and a Kozuka/sword orthosis that are easy to lose. この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
目貫は裏面は布袋様の小槌が見えています。表面は笑顔の布袋様の顔が見え縁起が良いですね!また柄巻きで見えにくいですが柄部分は鮫革にしっかり親粒が入っています。The menuki (sword  orthosis) that swings up the gavel launched by the Seven Lucky Gods Budai is auspicious.
The face is clearly visible on the front side and the gavel is visible on the back side.
Also, although it is difficult to see because it is wrapped in a handle, shark leather has a solid grain of base material. この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.

 

この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
目貫は裏面は布袋様の小槌が見えています。表面は笑顔の布袋様の顔が見え縁起が良いですね!また柄巻きで見えにくいですが柄部分は鮫革にしっかり親粒が入っています。The menuki (sword  orthosis) that swings up the gavel launched by the Seven Lucky Gods Budai is auspicious.
The face is clearly visible on the front side and the gavel is visible on the back side.
Also, although it is difficult to see because it is wrapped in a handle, shark leather has a solid grain of base material. この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
小柄・小刀・笄もしっかり付属します。In addition, it comes with a kōgai, a Kogatana/sword orthosis and a Kozuka/sword orthosis that are easy to lose. この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。 金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。
この拵は、信濃国(長野県)の松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)で作られたもので、松代拵と言われるものです。
金具がすべて真鍮で作られるのがその特徴です。This "Koshirae” (short sword mountings) was made by the Matsushiro clan (Mr. Sanada / Mr. Sanada before the transfer of Mr. Sanada) in Shinano Town (Nagano Prefecture), and is called Matsushiro Tate.
The feature is that all metal fittings are made of brass.

合計入札価格:

オークションは期限切れです

オークションの期限が切れました(入札なし)
オークションが開始されています 2021-02-13 10:03

レビュー

レビューはまだありません。

“信濃国(長野県)松代藩(松代移封以前の真田家/松代藩主真田家十代)、松代拵(赤茶色)、金具すべて真鍮銀象眼(統一模様)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プライベートメッセージを送信

Loading...
名前:
メール:
メッセージ:
Translate »